経験豊富なスタッフが

サポートします


当所のメンバーをご紹介いたします。

みんな「その人が望む生活を送れるお手伝いがしたい」と熱意にあふれているスタッフばかりです!

所長/看護師

毛利 美絵

主任看護師/サテライト管理者

塚本 美也

主任看護師

石崎 將人


主任看護師

武内 由香里

看護師

林 有美

理学療法士

坂下 成美


看護師

稲塚 里実

看護師

増田 明子




その人がその人らしく

望む生活が送れるよう

支援していきます

毛利 美絵

所長/看護師

 

profile

東京都出身。癌研究センター付属病院看護学校卒業・就職・結婚して福井県に在住。訪問看護師として関わりながら、介護支援専門員、包括支援センターを経て2013年4月ひなた訪問看護ステーションを開設しました。

 

訪問看護を始めたきっかけ

母を平成6年に亡くした時に、自宅で最期まで見てあげたかったと思いました。そんな時に、訪問看護師のかかわりを知り、在宅でその人らしく最期まで自分らしく生きていけるように看護していきたいと思い、訪問看護師に関わり今日に至りました。

 

ひなたの魅力

職員一人一人のやりたいことや、やりがいを感じられるように個々の個性を大切にしています。

プリセプター制度を取り相談できる体制や、研修などにも参加できる体制を取っています。


看護の本質を

追求できる場所です

塚本 美也

看護師/サテライト管理者

 

profile

3人の子育てをしながらクリニックや急性期病院でのパート・嘱託勤務を経験後、ひなたに入職。

 

訪問看護を始めたきっかけ

現管理者に当事業所の立ち上げスタッフとしてお声をかけていただいたのがきっかけです。

元々、緩和ケアに関して興味を持ち始めていた時期でもあり、在宅としてもその人らしく過ごせるケアが提供できると思いました。

 

ひなたの魅力

“看護”に正解はありません。スタッフみんなの意見を交わし、それぞれの看護感を感じる中で働ける場所は看護師として、また人として成長できる場所だと思います。

たくさんの方との出逢いがあり、とても感謝することが増えました。


思いやりの職場

石崎 將人

看護師

 

profile

富山県出身。福井県立大学で看護学過程を学び、看護師・保健師の資格を取得。看護師として福井県済生会病院に就職。内科・外科・緩和ケア病棟で11年の経験を経てひなた訪問看護ステーションに就職。

 

訪問看護を始めたきっかけ

病院看護師として緩和ケア病棟で仕事をする中で、患者様から家に帰りたいという言葉を聞くことが何度もありました。しかし、実際に家に帰ることは叶わず、病院で生涯を終えられる患者様を多く見てきました。

自宅で過ごしたいという希望を叶えるにはどうすればいいのか、何が必要なのか、それを知るために訪問看護で在宅の状況を見てみたいと思ったのがきっかけです。

 

ひなたの魅力

スタッフ全員が、利用者様に対してしっかりと考えてケアを行おうとしているだけでなく、スタッフ同士に対しても支え合い、フォローしながら協力して働こうという意識が見えるので、働きやすい環境だと思います。


アットホームで

楽しい職場

武内 由香里

看護師

 

profile

総合病院で整形、外科病棟5年経験後、出産を機に在宅看護との出会いがあり、訪問看護ステーションに転職。17年在宅ケアに関わっています。

 

訪問看護を始めたきっかけ

最初は、訪問看護をやってみないか?と誘われ、在宅だからできるケア、その人が望む生活の支援をしていく中で、信頼関係を深めていける幸せ。利用者さんや家族の笑顔、色々なケースと関わりながら在宅での魅力を感じ、そして成長させていただき、今に至っています。

 

ひなたの魅力

スタッフ間同士の協力性、思いやりが強く、子育て世代が多いですが支え合いながら仕事ができており、アットホーム的な雰囲気の中、とても働きやすい職場です。


話しやすい職場

坂下 成美

理学療法士

 

profile

福井県出身。福井医療技術専門学校卒。

総合病院(急性期)勤務後、老人保健施設・通所リハビリ・療養型病棟でのリハビリ、母親の介護にて退職し、パート勤務で整形外科でのリハビリを経験しています。経験年数33年。

 

訪問看護を始めたきっかけ

病院や施設でのリハビリを行ってきたが、実際の生活場面に直結したリハビリがしたい。

今までの経験や技術を生かした仕事がしたい。

所長の訪問看護に対する熱い思いを聞き、一緒に仕事がしたいと思ったことが1番のきっかけです。

 

ひなたの魅力

相談しやすい、聞きやすい雰囲気があり、利用者様に寄り添った、より良いサービスを提供できるように、取り組む姿勢を全員が持っているところ。


ひなたで訪問看護をはじめて、とても充実しています

増田 明子

看護師

 

profile

福井県出身。大学病院の消化器外科病棟で7年勤務。出産によりパートとなり外科勤務。その後総合病院に転職(パート)、訪問看護に以前から興味があり、ひなたに入職。

 

訪問看護を始めたきっかけ

家庭の都合もあり、今は常勤や長時間働くことが出来ない時期。看護師として短い時間でも、目の前の患者さんに深く向き合い、何かひとつでも役に立ちたいと思ったことがきっかけです。

 

ひなたの魅力

以前から興味のあった訪問看護でしたが、自分にできるかとても不安でした。しかし、就活中にひなたに見学に来させていただき、とてもアットホームな雰囲気を感じました。所長をはじめとする職員もみんな個性的ですが、ひなたの理念でもある「利用者様が、その人らしく望む生活」のためにとても一生懸命です。

お手本となる先輩もいてちょっとしたことでも質問できる雰囲気が私の不安をかき消してくれるのだと思います。


なんでも相談できる

所長の存在!!

~手厚いフォローで訪問経験ゼロからはじめられます~

 

稲塚 里美
看護師

 

profile

富山県出身。富山赤十字看護専門学校を卒業。日本赤十字社医療センター、福井県済生会病院で内科・外科・緩和ケア病棟に勤務。育児のため時短勤務、パート勤務と変更しながら仕事を継続していたが、夫の転勤のために離職。現在では仕事と育児の両立を目指し、パートタイムで働いています。

 

訪問看護を始めたきっかけ

訪問看護のイメージは「絶対無理!!」ところが、自宅近くのサテライト立ち上げを聞き、一度話を聞いてみたいとなぜか思い、所長の話を聞いて「やってみたい!」と思った。

不思議な縁です。

 

ひなたの魅力

一番の魅力は、頼れるスタッフ!!

所長はじめ、経験豊かな素晴らしいスタッフがそろっています。

どんな相談にも耳を傾けてくれる、心強い存在です。


所長、スタッフの人となりがとても魅力的です。

林 有美

看護師

 

profile

福井県福井市出身。

金沢医科大学付属看護専門学校卒業後、総合病院、訪問看護ステーション、クリニックで勤務

 

訪問看護を始めたきっかけ

訪問看護に興味を持ったのは、松村静子さんの“その時は家で”という本です。臨床では「家に帰りたい」希望がありながらも叶えられなかった現状をみてきました。

その方の希望や生活に寄り添った看護をしたいと思い、訪問看護をはじめました。

 

ひなたの魅力

所長、スタッフの人となりがとても魅力的です。

訪問看護が大好きで、その人らしく望む生活が送れるように援助しています。

喜びを共有したり、ケアに困った時は相談しやすく、みんなが助け合っています。

また、子育て世代が多く、ひなたでは子育てと両立して働くことが出来ることも魅力的です。